内観

一戸建てを建てて憧れの街で快適な暮しをしよう

注目の人気のエリアです

インテリア

年々単価が上昇しています

東京都練馬区は、23区の中でも西部に位置する行政区です。東京23区の中でも最も新しい区で、戦後になってから誕生しました。また練馬区全体としては一戸建ての住宅地が多く、また鉄道路線も複数あり都心への通勤通学者が多いエリアでもあります。そのため土地の価格も年々上昇する傾向にあります。練馬区の土地の平均坪単価は100万円前後後で推移してきましたが、近年になり平均坪単価が年々上昇する傾向にあります。このような練馬区の土地の価格ですが、駅周辺の土地価格に絞ってみて見ると、駅によっては土地の価格が平均単価よりも大きく上回っています。例えば、江古田駅や練馬駅周辺の平均坪単価は150万円を超えることもあります。都心部に近いほど高くなる傾向があることにチェックが必要です。

検索サイトを活用しよう

東京23区でも西部に位置する練馬区は、単身やファミリーにとって人気のエリアとなっています。複数の路線があり都心部への通勤通学が便利なことや、公園や緑地がたくさんあり自然豊かな場所が多いことなど、住みやすい環境が整っているからです。特に練馬区は一戸建て住宅が多いエリアでもあるので、土地を探してマイホーム購入を検討している人もいるでしょう。練馬区で土地を探す場合は、分譲地で区分しているところが多くなっています。またそのような土地は30〜40坪程度の土地を販売しているケースも多く見られます。早い者勝ちというイメージが多く、人気の場所は次々完売されます。土地の情報をチェックするために、まずはインターネットを活用しましょう。大手の住宅総合サイトでは、練馬区の最新情報を掲載しています。検索条件の絞り込みも可能なので、まずこだわりの条件を付けて検索してみましょう。そこから気になる物件を絞っていくと良いです。